すそわきがにはジャムウソープ!スソガ対策には最適ですよ

04「すそわきが」という言葉って聞きなれない言葉かもしれませんね。すそわきがと言うのは、デリケートゾーン(陰部)のワキガ臭の事をすそわきが、スソガ、裾わきがなどと言います。

このすそわきがの一番の原因と言うのは、アポクリン汗腺というものが陰部、ワキ、乳首などには存在し、そこから出る汗と雑菌が交じる事によって苦味のある独特のニオイがする事です。

そこでジャムウソープの出番です。ジャムウソープはデリケートゾーンをはじめ、ワキや足などの嫌なニオイを解消してくれる石鹸。

このすそわきがにもジャムウソープはかなり効果的と言えるのです。

この理由は、ジャムウソープにはジャムウだけではなく、柿タンニンや茶葉エキスなどニオイを消してくれる作用が強い為です。

もう少し簡単にご説明しますと、実際にすそわきが専用のクリームタイプなども発売されています。

それの石鹸版がジャムウソープ!というイメージで良いかと思います。

しかもジャムウソープの場合、当サイトでご紹介している製品はすべてお肌に優しく出来ていますので、デリケートゾーンでも安心して使える!というメリットもあります。

それと3分間、ジャムウソープの泡をパック状態にしているだけで嫌なニオイとはさよなら!出来るので、すそわきが(スソガ)の方にも人気を集めているのです。

実際にすそわきが専用のクリームとジャムウソープを比較すると、ジャムウソープの方が価格としては安いものが多くなっています。

実際に当サイトでは、モニターさんにすそわきが用クリーム、ジャムウソープの両方をテストしてもらっていますが、即効性はすそわきが専用クリームの方が高いという事でした。

しかしジャムウソープはコスパも良いですし、毎日お風呂に入る時に使える石鹸ですので、使いやすさや価格はジャムウソープの方が上!という感じですね^^

含まれているエキスや美容成分などはほとんど同じケースが多いので、あなたの使いやすいタイプを選ぶのも一つかもしれません。

⇒デリケートゾーンの「ニオイ・黒ずみ」気になる!!

すそわきが(スソガ)の対処法と注意点とは?

すそわきがについては上記でもお伝えしたとおりですが、中には女性特有の病気になっている可能性もあります。婦人科系の病気ですね。ニオイだけではなく、オリモノのの量が急に増えたり、色が変わってきたりしているようならすぐに産婦人科に行く事をお勧めします。

子宮頸がんや子宮内膜症などを発症している場合も、すそわきがと同じようにニオイがキツくなる事があるからです。

またすそわきが(スソガ)の対処法としては、まず陰部をキレイに清潔な状態で保つ事。よくシャワーで洗い流すだけの方もいますが、これだけでは陰部の汚れや垢などは取れません。

こういった汚れや垢などもすそわきがの原因になりますので、ジャムウソープなどを使ってキレイにしてあげる事がとても重要になってくるのです。

ただ、だからと言って力強くゴシゴシと洗ってしまうのもNG。特にデリケートゾーンは傷つきやすい部分ですので、優しく洗う事を心がけてくださいね^^