妊娠中・産後の黒ずみはジャムウソープが解消!?

07妊娠中や産後の女性はどうしても黒ずみに悩まされるもの。これはホルモンの関係でメラニン色素が増えることが原因とされています。

妊娠をすると、カラダはもちろん「心」にも大きな変化が出てくるものです。しかも急激な変化になりますので、黒ずみも多く見られる症状です。

特にデリケートゾーンはもちろん、ワキや乳首などに黒ずみが見られるようになり、心配をされたり気分が落ち込んだりする方も多い事でしょう。

特に産後になると、ホルモンの影響からメラニン色素が増えて日焼けをした時のようにお肌の色を濃くしてしまいます。

でもこのメラニン色素と言うのは、お肌を強くする作用もあり、妊娠中、産後はカラダを守ろうとする力が働きますので、メラニン色素が増えると言われています。

だからと言って、デリケートゾーンやワキ、乳首などが黒ずんでしまう・・・と言うのは悩みの原因にもなりますよね。

そこで次に妊娠中、産後の黒ずみについてのケアについてお伝えしたいと思います。

妊娠中・産後の黒ずみケアについて

まず一番大切な事は「カラダをしっかりと休ませる事」です。普通、カラダ全体の黒ずみに関しては、時間が経過すると共に元に戻ると言われています。

でも出来ればすぐに黒ずみを改善したいと思うのが普通ですよね。

そこでジャムウソープを使って優しくケアを始めるのが理想的だと言われています。ジャムウソープは泡立てて、黒ずみが気になる部分にパックのように乗せて洗い流すだけ。

美容成分もたくさん配合されていますし、お肌に刺激を与えない成分で出来ているのがジャムウソープとなっています。

またジャムウソープには美白効果を実感出来る成分も配合されています。(当サイトでご紹介しているジャムウソープは)

先ほどもお伝えしたように、基本的には時間が経過すれば元に戻ってきますが、産後ケアとしてジャムウソープを使う事でお肌にも優しく、気になる黒ずみも解消してくれますので、一度試してみるのも良いかと思いますよ^^

※ただ授乳中のママの場合は、どうしても乳首の黒ずみは出てしまいます。しかも赤ちゃんが口にする部位でもありますので、あまり使わない方が良いかな?と私個人的には思いますね。授乳が終われば自然とピンク色に戻ってきますので。

2016-07-27 妊娠中・産後の黒ずみはジャムウソープが解消!? はコメントを受け付けていません。 妊娠中・産後について